やなぎ司法書士・行政書士事務所-街の身近な法律事務所

司法書士・行政書士は、「街の身近な法律家」として、各種相談や事務手続きを行っております。

当事務所では「気軽に話せる相談所」を理念としておりますので、困ったこと、分からないことなど、一人では悩まず、お気軽にご相談ください。

当職らは、司法書士・行政書士法により「守秘義務」を課せられております。守秘義務はもちろん、あなたの良き相談者になります。

法的問題の解決や、複雑な法的手続を代行し、使える法律の知識と等身大のアドバイスを提供する。それが司法書士の仕事です。司法書士にできることって、実はたくさんあることをご存知ですか?

司法書士は、相続、成年後見、債務整理、売買・贈与の手続、会社設立、裁判手続などの代行を行い、さらに、訴額140万円までの簡易裁判所の訴訟については弁護士と同様に訴訟代理人にもなれます。きっとお役に立てるに違いありません。

複雑な行政手続を代行し、面倒な個人間・会社間の法的文書を作成する。それが行政書士の仕事です。

行政書士は、官公署に提出する建設業許可や古物商許可といった許認可等の申請書類の作成ならびに提出手続代 理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。依頼された通りの書類作成を行ういわゆる代書的業務から、複雑多様なコンサルティングを 含む許認可手続の業務まで実に広範囲に業務をこなします。